お知らせ
オンライン展覧会とリアル展覧会

現在、磨墨書藝院 主催 子供の部の作品展を開催中。 期間は5月1日~5月31日まで。 場所は、周南市役所内の「市民ギャラリー」。 本館とシビック交流室の連絡通路にある 真っ白い掲示板に展示させてもらった。 コロナになる前 […]

続きを読む
お知らせ
書エッセイが出版の運びとなりました

2020年は、激動の・・いえ、動けないことの多いコロナ禍に於いては、 激静(こんな言葉はないが)の年だった気がする。 だが、私にとっては実はラッキーな事が続いていた。それは数種の仕事をしてきた私の強みだったんだ、と改めて […]

続きを読む
ブログ
墨を磨る

墨を磨ると 気持ちが落ち着く。 さっきまでの怒りが いつのまにか消えているのだ。 イライラしていた感情が どこかに消え去っているのだ。 閑けさの中で、墨を磨り 心を落ち着け 硯に向かう。 文字を書くということは 自分自身 […]

続きを読む
ブログ
出逢いに感謝

出逢いに感謝  

続きを読む
お知らせ
國吉磨寿美個展 墨を磨る

2019夏はロンドンMenier Galleryに。 秋はウィーンのシェーンブルン宮殿内のGalleryに展示された作品が 海を渡って私の手元に戻って来ました。その立体作品2点を中心に展示。 今年の新型コロナによって感じ […]

続きを読む
ブログ
『書くということ』

巧く書こうとか、上手く見せようとか、そんな邪念は取り払って書く(描く)事が出来た時、それが自分でも納得できる作品になるのではないか。きっとどんな分野の芸術においてもそれは共通しているんだと思う。白い紙に向かってひたすら練 […]

続きを読む
ブログ
施設を訪問して歌ってきました。

筆を持つ自信を失ってしまった時は、その右手をギターに持ち替えることにしている。今日は何回か訪問している施設に 『 M2 』 の相方と2人で歌いに行ってきた。私達の演奏を心待ちにしてくれてる人達が沢山いて、いつもこちらが励 […]

続きを読む
ブログ
点と線

点と線が書けない。思うように筆が動かない。文字なんかとても形にならない。墨を磨るのが精一杯。たった1本の線が引けない。魂の入っていない、薄っぺらな、実に浅い線しか書けない。深い呼吸で 一気に書き上げる。それが出来ない。呼 […]

続きを読む
ブログ

猫になりたい。猫が大好き。 気に入ってる猫のカレンダーの絵を 真似して描いてみた。 小さい頃からピアノを弾きたいと思っていた。 高価なピアノを買って貰えるような環境に育っていなかったから、 親には口にも出さないまま 諦め […]

続きを読む
ブログ

無心で何かに夢中になれる時。 余分なことは考えず、没頭できるものがある。 それは 創作活動だったり ギターを弾いている時間だったり 歌を唄うことだったり。 自分が自分でいられる時間がある限り  &nb […]

続きを読む