オンライン展覧会とリアル展覧会

現在、磨墨書藝院 主催
子供の部の作品展を開催中。

期間は5月1日~5月31日まで。

場所は、周南市役所内の「市民ギャラリー」。
本館とシビック交流室の連絡通路にある
真っ白い掲示板に展示させてもらった。

コロナになる前は
ここの交流室を借りて
毎週大人の教室を開いていた。

まだ、再開する気持ちになれずに
これまで、お稽古はオンライン授業のみ。

インターネットが使えない生徒さんには本当に申し訳ないな、と思いつつも、そのままになってしまっている。

だけど、

こんな世の中だけど、
いや、こんな世の中だからこそ

出来ることがある。
 

 

ソーシャルなディスタンスも確保できて
密にならない展覧会。
会場は換気が行き届き

空気の流れが良く、
期間も長く、朝8時半からよる10時まで
鑑賞に行く事が出来る
最適な場所をみつけた。

これはイイ!

そして、この展覧会を動画で撮り
出品者本人と保護者の方々にのみ公開していく
「オンライン展覧会」なのだ。

新しいこと、
どんどん始めていかなくちゃ!

始めなきゃ、始まらないのだから、ね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


上にスクロールPAGE TOP