國吉磨寿美個展 墨を磨る

2019夏はロンドンMenier Galleryに。

秋はウィーンのシェーンブルン宮殿内のGalleryに展示された作品が

海を渡って私の手元に戻って来ました。その立体作品2点を中心に展示。

今年の新型コロナによって感じた想いも書にしました。
今、本当に大切なモノは何か。自分に不必要なモノは何だったのか。

深くじっくりと考えた貴重な時間でした。
そんなココロの断捨離が出来た2020年が、あと2ヶ月で過ぎ去ろうとしています。

「墨を磨る」と書いて
磨墨(ますみ)と読みます
文字工房 磨墨屋 プレゼンツ
一閑張りと書を融合した
平面から立体までのオリジナル作品
墨の濃淡で表現した新作
約20点も展示
是非ご高覧ください

Scroll UpPAGE TOP